チャブログ。

カテゴリ:家のこと。( 13 )

さようなら2008年☆押入れ改造奮闘記 番外編

長々と「トリチャンちの押入れ」、と言う、
あるイミ他人にとってはどーでもいいテーマでお送りしております。チャブログです。



さてさて
今回の押入れ改造で、トリチャンが大変お世話になった本があります。

「必要なものがスグに!とり出せる整理術!」池田暁子

コレは絶対オススメです。
も~~~~何度旭屋で立ち読みしたことか(買えよ)

今まで収納、整理整頓の本をたくさん読んできたトリチャン。
形は整っているものの、でも実は全く収納と言うものをモノに出来ていなかったトリチャン。

でもこの本で、
「収納は自分の頭でイチから組み立てて、自分の暮らしに合ったものを作らなきゃダメなんだ!!!」
と気が付きましたっす。

この人の「汚部屋脱出」の本もオモロイので、どうぞあわせて読んでみてくださいな。
薄いしマンガなのであっという間に読めるし。
でも深いヨ~




もうひとつ、今回に限ったことじゃないけど、モノをなかなか捨てられない人にオススメの本がこれ。

「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)」カレン・キングストン (著)

モノを捨てた方がいい理由が、コレでもかコレでもかっ!って書いてあります(笑
風水、と書いてますが、日本のDrコ●みたいなものじゃないです。それ以前のハナシ。
汚い部屋に、いくら風水グッズ置いてもムダですよ!ッて事で(笑

風水もモチロン、占い全般を信じないうちの父オヤが
「この本はオモロイ!」とべた褒めしたぐらい。

コレもぜひ読んでみて~
マリノアの旭屋に売ってます(笑

部屋の片付けだけじゃなくて「今の自分や人生を変えたい!」と思っている人にもオススメです♪




そして、技術とはカンケーないけど、とにかくおもろくて、不思議と片付けのモチベーションの上がる本

「片付けられない女魂 」夏目♀ (著)

サブタイトル "負け犬OL・汚部屋片付け爆笑ブログ" に惹かれ、図書館でたまたま手に取ったこの本・・・
アラフォー。独身。彼氏ナシ。の夏目ちゃん。メッチャ文章上手い! 大爆笑っす!!
今年一番の本かも知れん・・・

とにかく読んでくれ!ッてカンジ。笑える本として。
あ~アカン!ツボが多すぎてぜんぜんオススメポイントが書かれへん(汗)

夏目ちゃんのブログはこちら→片付けられない女魂


ちゅことで、押入れ改造最終章は、「トリチャンのオススメ本」で終わらせていただきます。
オススメにもなってないかもしれんが・・・



今回は長々読んでいただきましてありがとうございました。
今年一年、ずっと取り組んでいたことを、こうやって文章にすることで
なんか「ヨッシャやり遂げた~~~!」って気になりました。

あまりに長い時間、改造するのに試行錯誤を繰り返し・・・今回それを思い出しながら書いたので
まったくまとまりのない文章だったことをお詫びいたします(いつもか?)



収納はプライベートなことなので、
その人の職業とか嗜好とか部屋の広さとか色々ちがうし、全く当てはまることはナイとは思いますが
何か、お部屋の片付けの参考にしていただければ幸いです☆
[PR]
by pondori | 2008-12-29 17:13 | 家のこと。

さようなら2008年☆押入れ改造奮闘記 その5

完成。

f0042255_19573524.jpg


よ~~~やく押入れに布団を仕舞う事が出来た・・・
(注:我が家の布団、一枚しかないッちゅーことじゃないので念の為>笑)

ポイントは
「洋服関係を全部押し入れにまとめることをやめた」こと。
上段に作っていた「押入れクローゼット」をよそに移動したのだ。
ま、それは後述するとして



上段の右奥に、ホンマは3段BOXを入れて小物を収納したかったのだが・・・
ど~~~~~~~う考えても我が家のどこにも、ギターとサムソを置く場所がここしかない。
もうここは収納として使うことをあきらめた。
なのでサムソとギター3本はそのまま。

その代わり、ちょっと手前が空いているので、
地袋に突っ張り棒を渡し、ハンガーをかけることにした。

・・・但し、狭いので3着が限界ですが(笑




下段は無造作にBOXを置いているようだけど、ちゃんとここも考えたよ~

まず縦置きに4つ重ねたFit'sCase。
トリチャンは右利きなので、取り出しやすいのは必然的に向かって右側になる。
でも、この部屋に出入りするのは向かって左側から。
この場合、取り出しやすい場所は、左側なのだそうだ(と本に書いてあった)。

右利きだからと言って、一番右に置くと隣の部屋から遠い・・・・
ちゅーことで、部屋に入ってすぐ、しかも取り出しやすい位置はココだ!!と決定したのだ。


一番上によく出し入れする靴下。
二段目に肌着やTeeシャツ。など、使用頻度を考えて中身も入れなおした。

洗濯したらココにぽんぽん放り込む。
そして季節の変わり目には
終わりかけの季節の服を引き出しの奥に仕舞い、
自然と、次の季節の服が手前に押し出されてくる、と言う仕組みになっている。

衣替え要らず☆



さらに
一番右端に、MUJIのPP収納ケースの深型2個+小3段を置き、薬や手芸用品をまとめた。
このケースは奥行きが浅いので、奥に空きが出来、
夏のあいだに暖房器具を置くスペースが確保できた。

ほんまはMUJIのPP衣装ケースで統一したかったんだが・・・
そんなぽんぽんモノを捨ててばっかりにもイカンのよ。
お金もかかるし・・・ぼちぼち揃えていこう。


ぬいぐるみも布団を上げ下げするたびに見れるので、ここでよし。
ちょっと窮屈そうなので、そのうちもっと大きいハンモックを作ろうと思っている。




さて、押入れから追い出された「押入れクローゼット」は
ま、ハンガー部分はそのまま生存しているが

ここに移動しました。

f0042255_1958057.jpg


・・・本棚!


ここに、着かけの服を畳んで置くことに。

ついでに、
普段づかいのバッグ・帽子・アクセサリー・ハンカチ、今は冬なのでマフラー、
そして写真では見えてないけど折り畳み傘などなど・・・
さらに、帰ってきてからお財布を安置させるお財布箱を置き
お出かけの準備をここで全部済ませられるようになったのだ~~~!

これは便利っすよ~~

特にアクセをぶら下げている棚はお気に入り♪
f0042255_20323851.jpg
HRCのベアが黒バックに映えていいカンジやし
棚板のダボに麻紐をかませて作った壁面?収納も自慢の一品だ(笑


んで、
アイロンや洗濯バサミなどの洗濯関連は 一番下にまとめて置いた。
(小物干しは大きいので押入れだけど)



いや~ここまで長かった~~~!
これでやっと「4畳半の収納すべてをシステマティッ~クにしたい!!!」という
トリチャンの野望が一歩完成に近付いたような気がする・・・

フッフッフ・・・

to be continued・・・(まだ続くんかい?!)
[PR]
by pondori | 2008-12-28 20:12 | 家のこと。

さようなら2008年☆押入れ改造奮闘記 その4

f0042255_1551244.jpg

[PR]
by pondori | 2008-12-26 16:01 | 家のこと。

さようなら2008年☆押入れ改造奮闘記 その3

さてさて
「4畳半の収納すべてをシステマティッ~クにしたい!!!」
と思ったトリチャン。

f0042255_1755223.jpg


まずは手始めに、最初に思いついた「布団を押入れに仕舞う」という事が
今、この段階で、スッと実現できるのかどうかを検証。

f0042255_1755286.jpg


全然ダメでした~~~~×××


うちの押入れ、何か狭いよ!!古いアパートだから?!


こうなったらやはり、更にモノのリストラをし、
押入れに置くべきは置き、本棚に置くべきは置き、移動させるモノはさせるようにしないと、
話は進まないのであった・・・。



え~
書くことが色々あってアレなんだが・・・


まず~
モノを整理する前に、ひとつ決めておいた方が良いもの。
それは「この部屋は何をする部屋か?」を明確にしておくこと。

前々回、
6畳はリビング兼書斎。
4畳半は寝室兼クローゼット。と書いた。ヨシヨシ。明確になってるっす!



しか~し よくよく点検してみると、その部屋にカンケーのないモノが置かれていたりする。



たとえば、本棚に置いてる「マンガ」と「CDラジカセ(しかも使ってない)」。
"本棚だからマンガはココ"と思っていたのか? 
否。
多分 数が多くて、本来なら本を納めるべき 6畳の押入れ(司令塔)に入りきらなかったからであろう。

ということで
苦渋の決断でマンガの数を減らし、司令塔に移動させた。
使わないCDラジカセも、司令塔の下段の、CDやVHSテープの置いてある棚に収めた。

逆に、書斎であるはずの司令塔に
普段はほとんど使わない「くすりばこ」が置いてあったり、
置き場の決まっていない「綿棒のストック」が放置してあったり。


今回このことでトリチャンはさらに目覚めたよ。
「6畳の押入れは、今までどおり"我が家の司令塔。ただし書斎としての。」
「新しく4畳半にももうひとつ"司令塔"を作り、こっちは衣・住・保健衛生などのものをまとめよう!」
ということに。



よーするに、こういうことだ。

みんな知ってるかも知れんけど、トリチャンが今回改めて自覚した、収納の基本がコレ。

同類のものは一箇所に集めて
使用頻度によって、取り出しやすさを考えて、収納する

まずもう、①からして全くできてなかったんですね~~~。②なんか論外(衣装ケースの中以外)。


台所などの小さい範囲は、今まで「使用頻度」を色々検証したので
取り出しやすい収納が確立していると思う。

ンが、押入れ&本棚は、"とりあえずモノ突っ込んどけ~"状態に近かった。

たとえば
洗濯用品(ハンガーや洗濯バサミ)が押入れと本棚、両方にバラバラに置いてある。とか…。
手芸用品は本棚に。でも使う布キレや毛糸は押入れの奥に置いてある。とか…。

更には
「掃除用具を決まった場所に置くことを決めていないので、仕舞いこんだ買い置きの雑巾の存在を忘れる」とか・・・。

全くまとめて置いていないし、使用頻度なんか考えもしてないのであった。


さっきの「マンガは本のある場所に」「CDラジカセはCDのところに」も
同類のものを一箇所にまとめるっつーことだ。

他にもバラバラになってるものは無いか??


ちゅーことで、洗濯モノは洗濯モノで。手芸モノは手芸モノで。
それぞれ固めて、一応仮置きで、本棚の空いた棚に突っ込んだ。

掃除モノは掃除モノで、6畳の司令塔下段の掃除機の近くの棚に突っ込んだ。掃除繋がりッつーことで。
(司令塔は一応は書斎だが、掃除機は他に置き場がないのでここに決まっているのだ)

司令塔のくすりばこと綿棒ストックは、4畳半押入れのBOXティッシュストックの近くにとりあえず置いた。保健衛生モノッつーことで。

さあて、4畳半の押入れから、カンケーのないモノは姿を消し、同類のものもまとまったぞ。
後はどうやって、この押入れに布団を置けるだけのスペースを作ることが出来るのか…

考えるだけ!

しかしこの考えるだけの作業に、実に2ヶ月間も費やしてしまったのであった…。


to be continued…
[PR]
by pondori | 2008-12-24 18:01 | 家のこと。

さようなら2008年☆押入れ改造奮闘記 その2

「押入れにふとんを仕舞いたい・・・!」

そんな簡単なことから始まった今回の「押入れ改造計画」。
まずは押入れの見直しだ☆

モノリストラをしたおかげで、押入れにはところどころに空きがある。
ま、それをテトリスみたいにまとめて空間を作ったとして・・・

その空間にふとんは入らんもんやろか?単純に。


しかし今回は、トリチャンの野望がココに加わる。
その野望とは・・・
「押入れを、取り出しやすい収納にしたい!」
ということ。



この押入れクローゼット。
前回も書いたが、作った当初は

「入れるモノのことは何も考えず、ただ近藤典子の収納の本に書いてある実例を元に、形だけを真似したもの」

であった。

衣装ケース内は、「手前:オンシーズン&肌着, 靴下」「奥:オフシーズン」と一応のルールはあった。
上段のハンガーや三段BOXも「脱いだらココにかける・畳んで置く」というルールがあり、
それなりに使いこなしていた。

しかし下段には、テキトーに(空間が空いたので)突っ込んだモノがたくさんあったのだ。

ココを一回解体して、使いやすい=取り出しやすい収納にしたい・・・と
最初に考えたのが今年の春。
でも、今現在ちゃ~んと機能している(様な気がする)収納をわざわざ解体しなくても・・・などと
アレから半年以上、悶々と過ごしてきたトリチャンなのであった。



f0042255_20142658.jpgそれと、この4畳半にはもうひとつ、収納がある。
それは父が独身の頃から使っている本棚。

ここにはぬいぐるみや裁縫道具やマンガや布団バサミやCDラジカセなど・・・
これまた何の秩序もなくモノを置いていた。


そしてある日 気付いたのだ。
ココって・・・メチャ取り出しやすい収納にもかかわらず、
普段は滅多に使わないモノばっかり置いてないか・・・?と・・・。

f0042255_20152953.jpg


ココをもっと活用すれば、押入れの下段に無秩序に置いていたモノの整理も一緒につくんジャマイカ?



ちゅーことで、当初はただ「押入れに布団を仕舞いたい!」という単純な望みだったのが
「4畳半の収納すべてをシステマティッ~クにしたい!!!」という、あるイミ無謀な望みに切り替わったのであった。

to be continued…
[PR]
by pondori | 2008-12-23 20:31 | 家のこと。

さようなら2008年☆押入れ改造奮闘記 その1

さてもうすぐクリスマス。
もうスグお正月。

2008年の総決算として、トリチャンの「2008年押入れ改造奮闘記」を数回にわたってお送りします。

って、そんなたいそうな内容じゃないのはいつものことか(笑


まず前提として。
うちのアパートは2DK。昔ながらの狭いアパートだっちゅーことを想像しながらお読みください。


6畳にはPC机やコタツ・TVなど。リビング兼書斎。
一間の押入れに本や書類・文具・CD etc を集めて「我が家の司令塔」としている。

4畳半は寝室兼クローゼット。
2間の押入れのうち上段をクローゼットに改造
下段は衣装ケースやシーズンオフの家電を入れている。

我が家にタンスはないのだ。

f0042255_9243517.jpg


実は4畳半には以前大きな洋服ダンスがあり、そのすぐ横にふとんを敷いて寝ていたのだが
地震が来たら一発で圧死するので(笑)ウッパラッタ。
なので4畳半にあるのは、おばーちゃん家からもらった小さい鏡台と、ふとんと本棚のみ。
たんすに仕舞ってあった洋服はすべて、押入れクローゼットに仕舞っていた。


んが~
こうすると、あたりまえやけど、布団を仕舞う場所がないのよ~


押入れクローゼットを作った頃は近藤典子にハマっていて、作っただけで大満足。
敷きっぱなしの布団も、カバーをかけて、「ソファ~♪」とかいって、ひとり悦に浸っていた。


アレからもう何年・・・?


ドンドンモノをリストラしてすっきりしてきた我が家。
敷きっぱなしの布団がなんだか邪魔になってきたのだった。


f0042255_9235077.jpg


to be continued…
[PR]
by pondori | 2008-12-22 13:59 | 家のこと。

服のアレコレ・完結編。

結局、難航していた服計画ですが、以下のように落ち着きました。
服の整理の参考になれば・・・

まず、手持ちの服の中で、お気に入りで人からの評価も高いものをチョイス。
その服を点検して「好きなポイントはどこか?」を見つけ、
その共通項を探し出す。

たとえば自分だったら、
・カットソーなどは身体のラインの出るピッタリしたサイズもので、
ラウンドネック・Vネック・Uネックなどの首元が開いたもの。
・夏の半袖Tシャツは子供サイズでイラスト入りのカラフルなもの。
・冬のセーターは細身のVネックか、リブタートル。
・スカートはふくらはぎが隠れる丈のギャザースカート。
などなど・・・

いままでも、自分の好きな服の傾向はなんとなく分かってはいたのですが
(じゃなきゃ選べないもんね)
こうやって自分の「こだわりポインツ」をキッチリ言葉にして(←ここポインツ)自覚すると、
あ~ら不思議。
今まで「ナニ買おうか~♪悩む~~」と見ていた通販のカタログも、
ま、それが楽しかったのですが
で、それで失敗していたのですが(涙
実は買える物は一点ほどしかないことが分かりました。

コレにはビックリ。
これじゃ~いくら買っても「なんか違う・・・」と思うはずよね(笑
(あ、もちろん店頭で試着する時は失敗はしましぇんよ)
(ちゅか、↑ウニクロやけど>笑)

その後、自分の服の中で上記のこだわりポインツに合致しないアイテムを抜き出し、
コレをどういうものに買い換えれば自分のお気に入りになるのか、書き出してみました。

単純なところでは、似合わんな~と思っていた
・クルーネックのほどほどピッタリサイズの長袖Tシャツ

・首もとの開いてるスリムなカットソー
に買い換える・・・・とかね。

こうして、こだわりポインツに合致しないものは
「どうせ似合わないし、着ない!」と心を鬼にしていつもにも増して「捨て!」を加速させ、
何点かのセーターやカットソーを新しく買い足しました。冬物は今安いしさ。

ホンマは一気に買い替えをしたいところなのですが、まァ経済的なこともあるので(笑
今度買うときは「こだわりポインツ」を押さえたアイテムを買おうと思います♪
そしてじょじょに新旧交代させたら、
そのうちぜ~~んぶお気に入りの「自分の制服」が完成してるはずなのよ。フフフ・・・


後は管理法として
一覧表をEXCELで作って、季節の終わりに「コレはよく着た」「全然着なかった」をチェック。
これは「一日捨て!」の参考にしてます。
ホンマは「名刺カードに一個一個イラストを描いて名刺ホルダーで管理」したいんやけど・・・
ま、そのうち・・・


コレに至るまでに、そらもういろんな人の本を読みましたが
以下の本が大変参考になりました。

◆人生を複雑にしない100の方法 /イレイン セントジェームズ (著)
◆大人のための素敵な良品生活のすすめ―最小限のもので、贅沢する技術/石黒 智子 (著)
◆暮し上手の家事ノート (知的生きかた文庫) /町田 貞子 (著) ←ちゃぶのバイブル!!!
◆おしゃれ生活ルール―シンプル、すっきり、快適な暮らし/高見 恭子 (著)
◆マザーズ・ライフスタイル―あなたの今いる優しい場所/高見 恭子 (著)
◆スタイル・ノート/槇村 さとる (著)

「シンプルにオシャレに暮らしたい~」と思っている人にはぜ~んぶオススメ!

特に最後の槇村さとるの本は、ワシと同年代~アネ世代までの、
ちょっと迷ってる女性は必読です☆
今回の服悩みも、この本が決定打となって解決しそうになってるもん。読んでよかった~

ホンマに我ながらなが~~いこと(かれこれ3年以上)考えてきた自分の服計画も、
いよいよ形になりそうです。うれしーわーー。


ながながと読んでいただき ありがとうございました~~~♪♪♪
[PR]
by pondori | 2008-02-25 10:19 | 家のこと。

なんだかんだで。

いや~
なんだかんだで一週間以上放置してまんな。

今日は、最近取り掛かっている事についてつらつら書いてみます。長いです。

それは、服。

もうちょっとすると衣替えの季節。
我が家では基本的には衣替えはしないのですが・・・


ココでちょっと、トリチャンちの「衣替えしないシステム」についてご説明(たいしたことじゃないが)

それは「服の数を大幅に減らした」から出来るのだよ。アネよ。

つまり、端的に言えば「全部の服が出しっぱなし」ってことです。

実際にはクローゼットがわりの押入れに、
上段につっぱり棒と3段BOXひとつ、下段に引き出せる衣装ケース小4個・大2個を入れて
日常の服や靴下などなどをすべて仕舞っています。

衣装ケースから出して、着て、洗って、また衣装ケースに仕舞う。の繰り返し。
季節外のもの(今なら夏物)は衣装ケースの奥の方に仕舞ってあって、
その季節が来たら、手前と奥をひっくり返す。それだけ。

ホンマはクローゼットルームがあればね~
全部ハンガーにかけてスッキリ出来るのになぁ・・・と思う今日この頃です。
(説明オワリ)


そんで、そんな手持ちの服を、もっともっと減らして、必要なら新しく買い足して、
全部を上手に繰り回して着れないか?と思っているのです。



理想は
ぜ~~んぶ自分が好きな服で、もちろん似合ってて自分らしくて、
どれとどれを組合わせても上下がマッチする、という少数精鋭の服・・・

そんなわけで、いっぺんいくつ服を持っているのか?!棚卸してみました。
大体、トップス、ボトムス・コート・帽子など全部で100アイテム。多ッ!
(ちなみに父オヤは50アイテム)

それをトップスとボトムスに分け、○×表を作り・・・組み合わせ出来るかどうか、検討。
組合せが一個しか出来ないとか、そもそも組合わせる服がナイ!というもので
気に入らん服や似あわん服、今の生活スタイルに合わない服は処分。

気に入った服は置いといて、何を買い足したら着回し出来るのか、検討。
新しくカーデやタートルセーターを購入したりして、結果80アイテムに減らしました。

でもまだ道半ばなんす~~~~~。


何でこんなに服で悩んでいるかといえば、服のことで悩みたく無いからです(笑

ココでバッチーーーンと、自分の定番ちゅーか、制服ちゅーか、
そういうコーディネートを突き詰めておけば、後で買い足したりする時に迷わなくていいし、
無駄な買い物も無くなると思うからです。
服を着たときに、鏡の前で「似合わん」とか「自分らしくないけど、しゃーない・・・」とか
思わなくなりたいからです。


これはですね。
高校時代、みんながバイトしてDCブランドの服などを買っていた高校時代。
そしてバブルはじけた短大時代。就職1年目。結婚してもしばらく、
ず~~~っと、こどものころからオトナになってまでも、
洋服はオシャレな母親・スミ子が買い与えてくれていたからです。

その買い与えられた服の中でアレコレ組合せをするのは好きでしたが、
自発的に服を買いに行ったことがあまり無いので、
自分でたびたび買う服がチグハグになってしもうて、今こうやって苦労してるわけです。


おしゃれ~~な人からは想像もつかないことだと思いますが・・・


別に他人に「あの人いつも同じ服着てる」と思われてもイインデス。
それが自分が気に入ってる服だったら。
最近では「我ながら似合うな~」と思ったカットソーを、同じもの3枚買いましたよ。
それをグルグル着まわす。
ジーンズに合わせる。制服がひとつ出来上がり。
スカートに合わせる。もうひとつ出来上がり。ラクです。


そんな服計画を練っている最近のトリチャンなのですよ。
長々スンマセン。
[PR]
by pondori | 2008-02-22 21:09 | 家のこと。

完成!玄関改造☆

前回の続き。
さて、改めて部屋の中を見回すと・・・

だいぶん捨て!によってスッキリしている我が家。
6畳の茶の間の壁面やコーナーなど、ギターが置けそうな場所(←実際昔置いていた)は
あることはあるのだが・・・
当時、部屋が狭く感じられたためわざわざ台所に移動させたギターだったので、
ここに戻したくはないし。ううむ。

では寝室にしている4畳半の部屋はどうか。
壁面には既に、鏡台と本棚が置いてある(移動不能)。ダメか・・・。

後は押入れ・・・

ちゃぶ家の2間の押入れは、ふすまを外し、クローゼットとして使用している。
もう服でいっぱいなのだが・・・まてよ?

ふと、コートが掛けてある横に、ギター1本分くらいのスペースがあることを思い出す。
「ここに3本とも置ければ・・・でもコートが邪魔やし・・・じゃ、コートを移動するとしたら・・・?」
ひとつ考えが浮かぶと、パズルのように次々パラパラと思いつくものなのだ。
f0042255_9432727.jpgそこでさっそく紙と鉛筆を取り出し、図を描いてみる。
するとどうしたことでしょう!
3本のギターを置くスペースが現れたではありませんか(ビフォアフタ風)!

コートは宮崎に来てから一回着用。ワンピは着た事ナシ。
サムソナイトも年に一回使うかどうかやし、中にハンガー2本ついているので、
ここに仕舞っても問題はないはず・・・。さっそくやってみよう!

んがっ!その前に!
まずは「一日一捨て!」で出来た、他の収納BOXの空き部分(分散している)を
テトリスのようにアレコレ組み合わせて"空き"を一箇所にまとめ、
コートの下に置いていたFit'sケースの中身(シャツ)を移動させ、
Fit'sケースを撤去。

f0042255_943503.jpgそれからようやく地袋の突っ張り棒からコートを下ろし、
埃のしているカバーを捨て、サムソナイトに詰めてみる。
特にギュウギュウというわけでもなく、問題なし!

さむそを押し入れ上段の奥に戻し、これでようやく押入れ上段の手前に「エレキギター3本を置くスペース」が確保できたのであった。
やったぁぁぁ☆



こうなったら後は早かった!

f0042255_9442811.jpgエレキギター(ソフトケース入り)を雑巾で拭いて押入れに納め、台所の雑巾がけ。
そこへ「靴棚」を移動。
あっという間に、見事玄関はスッキリ何もない状態になったのであった。

寝室に置いてグレゴリーさんのイスと化していた「踏み台」を持ってきて、座って靴紐を結んでみる。
な、なんと楽な・・・!!
かなり空間が広がったので、踏み台一個くらいなら置きっぱなしにしていても問題はない。
外から帰ってきて荷物が多くてもストレスを感じない。
掃除もしやすくなったし、アレコレ考えて実行してよかったぁぁ!

これも日々、要らない物はナイか?!と目を光らせてモノリストラを遂行してきたおかげで
余裕の収納スペースが生まれていたおかげだろう。

玄関を見ては「よくやった!」とニヤニヤしてしまうちゃぶなのでした♪
[PR]
by pondori | 2007-05-30 09:50 | 家のこと。

玄関改造計画☆

ちゃぶの住む寿コーポは、昔ながらの2DKのアパート。
玄関ドアを開けると、そこはもう台所である。
(しかも靴をぬぐとこと台所の床面との段差が
1.5cmというちゅーとハンパなバリアフリー仕様)

腰掛けて靴が履けるような「玄関」がないのだ。

もちろん玄関がない、ということは「靴箱」もない。
そこで、引越しした当初、ちゃぶがブロックレンガと板で「靴棚」を作り、入って左手に配置。
玄関ドアを入ってすぐ右手に配置した冷蔵庫の壁面にフックを取り付け鍵等をぶら下げ、
アジアの布で暖簾をし、何とか玄関らしくしていたのだ。

これまでは、そりゃ多少は「狭いな~」と薄々思っていたが、
姉夫婦や友人が来る時(靴4人分で、もう脱ぐとこ イッパイイッパイ)以外で
不便を感じたことはあまり無かった。
・・・ヒョロいちゃぶは、だ。

ところが最近になって、
頻繁に散歩に出るようになり、
そのため、いちいちスニーカーの紐をしっかり結んで出るようになったところで不便が発覚。
特にガタイのデカイ父オヤに至っては、腰を折って靴を履くことすら困難。
いちいち床に座って靴紐を結ぶトリチャンも、立ち上がったりするのが大変なのだった。

そこで、玄関大改造~~~☆

最初父オヤは
「"靴を脱ぐところ"を、室内にまで拡大しよう。シートかなんか敷いて。」
と提案。
それも一理あるのだが・・・
とりあえずまずは、今の現状(棚の位置など)を改善して
どうしたら広く使えるのか?を考えてみることにした。

f0042255_21532392.jpgまずは問題点の整理。

①とにかく狭い。
 特に郵便受け(A)がデカくて邪魔なので、父オヤは靴を脱ぐとこに立つ事すら困難・・・。
 かがめないので、ドアを開け、外廊下に出て靴を履く始末。
 座り込んだトリチャンも、立ち上がるときに頭を打ちそうで怖い。

②靴紐を結ぶ(解く)時に、靴棚(B)があるので、縮こまって靴を履くカンジ。

③靴紐を結ぶ(解く)時に、段差がないので、いちいち地べたに座るのがキツイ。

で、改善案。
①郵便受け(A)は、思い切って撤去!
 →現在この郵便受けに入るのはピザ屋のチラシくらいなので、無くてもヨシ!との判断。
②靴棚(B)を移動するしかない。
③何か腰掛けるものを作るor持ってくる。
 →木の踏み台があるので、それを利用!

さっそく①を実行。これだけでだいぶスッキリ広くなった!
なぜ今までこれを思いつかなかったのか・・・
②も実行。15cmほど後退させた。たった15cmでも、動きやすくなった。
③も実行。腰掛けるとラク~♪でも使用しない時の踏み台の置き場という新たな問題が・・・

少しは改善された玄関。
しかし!まだまだ改善できるはず。
ちゃぶの中では、新たな野望が・・・。
「今エレキをおいている壁に靴棚を移動させ、玄関には一切物を置かないようにしたいっ!」

しかしこのエレキ、他に置き場がないので仕方なくここに立てかけてあるのだ。
でもこのエレキをどっかにやれば、玄関問題はすんなり解決するはず。

小さい脳みそを絞って、アレコレ考えるちゃぶなのであった・・・。

to be continued・・・
[PR]
by pondori | 2007-05-29 21:57 | 家のこと。



うなぎゃらりー☆管理人ちゃぶの、のんびりな日常。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
English Here

ちゃぶの
"まんがぬりえ"ぎゃらりー↓
うなぎゃらり~☆

コリー絵とかぎゃらりー↓
アネイモウト*商会

毎日何か捨ててます。↓
トリチャンの一日一捨て!
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧